柔らかくてジューシー!低温調理でローストポークを作ろう(肩ロース編)!

こんにちは、へべれけさんです。

豚肉の肩ロース肉を使って、低温調理器でローストポークを作りました。

柔らかくてくジューシーで、脂身も少なくヘルシーで美味しいです。

簡単なので是非作って下さいね。

目次

材料(3〜4人分)

 ・豚肉ブロック(肩ロース) 400g

 ・塩           少々 

 

調理時間

・約6時間

作り方

1.豚肉ブロック全面に、塩を振ります。

2.フライパンを中火で熱し、豚肉ブロック全面をこんがり焼きます。

3.焼けたら、ジッパー付きの袋に豚肉ブロックを入れて空気を抜きます。

4.大きい鍋に水を入れて、低温調理器で63℃4時間半にセットします。

5.温度が上がったら、③を入れて湯せんします。

6.時間がきたら、お肉を取り出し氷水で冷やします。

7.粗熱が取れたら、冷凍庫に30分〜1時間冷やし固くします。

8.お肉が固まったら、袋から取り出し薄くスライスして出来上がりです。

9.ねぎ塩タレと一緒に食べて下さいね。

※ねぎ塩タレのレシピはこちら

ポイント

・低温調理し終わったお肉を、冷凍庫で冷やすとお肉が固くなって薄く切りやすいです。

おすすめ料理

・低温調理で砂肝のコンフィレシピ


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

heberekesanのアバター heberekesan 関西キャンパー

キャンプ大好きな関西のキャンパーです。
コロナ禍になって料理を作るようになりました。
気づいたら料理レベルが結構上がっていました。
どうせ作るならお酒に合うごはんを作りたくて、簡単に作れるキャンプ飯やおうちごはんを作ってます。
お酒大好きでいつも酔っ払っているので、酔っぱらいでも簡単に出来る、スボラ飯を作ってます。

コメント

コメントする

目次